即日発行・即日融資可能なカードローン比較はこれだ

頼れる即日発行・即日融資可能なカードローン

 

クレジットカードで支払いをすることが多くなってきた現在でも、急に現金が必要になる事がたまにあります。
お葬式や法事、外出先や旅行先でもクレジットカードだけで全て支払いが可能と言うケースは殆ど無いと言っていいでしょう。
うっかり現金を手元に用意していなくて、銀行口座の残高が必要な金額よりも足りない!でも今日中に現金が必要になってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
そこで頼りになるのが即日発行・即日融資可能なカードローンなのです!

 

即日融資カードローンのメリットとデメリット

 

メリット
手続きが簡単で、審査から融資までの時間が短く、すぐに必要な額のお金を即日で融資が受けられるスピードの早さが一番のメリットです。即日融資のカードローンは審査が比較的緩く審査が厳しい銀行カードローンと比べると、審査結果が出るまでの時間が短く即日融資が可能ということになります。ただし、カードローンの審査基準は各社で違いがあり、即日融資可能としていても審査が厳しいところもありますので、まずは審査スピード・融資スピードが銀行カードローンよりも比較的に早い大手消費者金融で検討してみましょう。
デメリット
スピードを重視して即日キャッシングが可能な業者を選ぶとなれば上で述べたように消費者金融から借り入れる事になります。金利の低い銀行のカードローンに比べると消費者金融は2〜3%ほど金利が高くなりますので、即日カードローンでお金を借りるデメリットは金利が高くなると言うことです。
消費者金融の中にも低金利で貸付をしている業者もありますし、金利がまったくかからない無利息期間という貸付を設けている会社もありますので、借入金額が少ないのであれば、金利が掛からず、また低金利でお金を借りる事も可能です。
 

即日融資カードローンを申し込む時の注意点

 
即日融資のカードローンは申し込みをしたその日のうちに融資が受けられる大変便利なものですが、即日融資可能となっているからといって必ずその日のうちにお金が借りられるというわけではありません。即日融資を申し込む際にはいくつかの注意点があります。
申し込みをして審査を受ける曜日や時間に注意!
審査に掛かる時間は短くなってきていますが、申し込みをした時間によっては翌日以降の融資となることもあります。また、申し込みをしたのが土日祝日で、その金融機関が土日祝日の審査や事務手続きをしていないという金融機関もあります。ネット申し込みが普及して24時間申し込みが出来ますが、金融機関側の事務手続きも24時間体制では無い所もあります。金融機関によっては系列の銀行で条件が揃えばすぐに振り込みをしてくれるところもありますが、業者によっては振り込み融資の締め切り時間が自動契約機の締め切り時間よりも早い事もあります。
そこで事前にカードローンの公式サイトで、記載されている振り込み融資のタイムリミットや土日祝日の対応について確認して申し込みをする業者を選ぶようにしましょう。
午前中に申し込みを完了できれば即日融資を受けられる確率がかなり高くなります。
申し込みの際必要な書類に注意!
申し込む際には本人確認書類などの書類が必要になりますので申し込む前に必ず揃えておきましょう。
以下のような書類が最低限必要になります
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート  など
健康保険証を提出すると勤め先への在籍確認が免除される場合があります。
※外国籍の方は、次のいずれかが必要になります。
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)
ノンバンクでは50万円を超える場合や他金融機関からの借入残高合計が100万円を超えている方は所得証明が必要になります
インターネット申込みの場合は、提出書類をスキャンして読み込み、その画像データをアップロードして送付するか、コピーしてFAXで送るのが一般的でしたが、現在はスマートフォンのカメラで撮影して、それを転送する方法でも提出することが出来る様になっています。
 

即日融資カードローン比較

キャッシング 実質年率 利用限度額 特徴
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円
インターネットから24時間申込み可能!50万円までの融資なら来店不要で即回答!
フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込み可能。返済もパソコン、携帯から24時間、手数料無料で返済可能。カード発行も、手数料・年会費、その他費用は一切かかりません。
アコム 4.7%〜18.0% 500万円
申込みから契約完了まで最短30分。
利息は平日・休日にかかわらず日数計算なので気軽に利用できます。
利用明細書が郵送されないので家族に利用している事が判りません。
インターネットや、セブン銀行など返済方法は状況に合わせて多彩な方法があります。パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば申込み可能。
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 (50万円超は別途審査要)
申し込みから融資までネットで完結!来店不要で、契約書の記入や本人確認書類の郵送も不要。
返済はアイフル店舗・ATM、近くのコンビニや全国の提携金融機関CD・ATMでも返済可能。返済の期日は、約定日制またはサイクル制から、都合に合わせて契約時に選択可能。また、契約で定められた支払額(最低支払元金+日数に応じた利息)以上なら、都合に合わせて返済金額を変更可能。
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 ネットからの申込24時間OKで審査結果を表示!その場で結果が分かります。 月々の返済方法は、ATM返済・振込返済・口座振替の中から都合に合わせて自由に選べます。「今月は余裕があるので多めに返済したい」という追加返済も可能。電子領収書サービスで自宅に領収書の郵送をしないことも選べます 家族へのプライバシーも安心。入会金・年会費無料! ※モビットローン申込機なら即日でカード発行!